白髪染めとパーマ、縮毛矯正を同時に行うことはできる

ビル

白髪染めを美容院で行う時、パーマや縮毛矯正もしたいと言う時もあります。
その時には注意したいことがあります。
それは、髪に白髪を染める、パーマなどをかけるという負担をかけることですから、かける順番によって、それぞれの持ちが変わってきます。
パーマなどの持ちをよくしたい時には、白髪染めをしてからパーマの順番。
あける期間は1~2しゅうかんくらいがベター。
したがって、同じ日に2つの行為はできないものと考えてください。
白髪染めの持ちを優先したい時には、パーマが先です。
パーマ液には、白髪染めの染料が落ちてしまうことがあります。
やはり、1~2週間は開けることが鉄則です。
仕上がりだけではなく、毛髪に対してはすごいダメージになります。