革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

白髪染め

ビル

白髪染めでも、ヘアカラーを使ったときには、皮膚炎を起こしたり、かぶれることもあります。
これは酸化剤を使っているせいで、皮膚の刺激が強い場合に起きます。
主な場所として、頭皮、生え際、額、耳の後ろ側、耳そのものなど、かゆみや発疹が起きることがあります。
このようなことが起こった場合は、すぐに使用を中止して、薬をつけることになりますが、その時には、必ず病院にいくようにしてください。
勝手に薬を買ってきてということですと、間違った軟膏をつけることで、ひどくなることもあります。
また、その時は大丈夫であっても、数日後にアレルギー反応が出ることもあります。
一応、白髪染めは使用方法などを守ることは当然ですが、つぎは違うものを使用するとをオススメします。

新たなパートナーとのきっかけをお探しなら

Web運営を行っているニコイチ
札幌でのホームページ制作お任せください

電線屑の回収サービス

電線の処分に4トン車でお出迎え
大量の電線があってお困りの方お気軽にご相談ください

角度補正に適した外観検査機のご提供
パーツフィーダーからの製品を供給しています

最新ページ

ほほえむ女性

白髪染め 男女の違いはある

白髪染めには、女性男性の違いはなく、共用して使うことができます。
あえて言うのなら、男性向けは

葉っぱ

白髪染めトリートメントとは

白髪染めで、トリートメントをしながら白髪が黒くなるものも増えています。
ヘアマニュキアと同じ原

ほほえむ女性

白髪染めとパーマ、縮毛矯正を同時に行うことはできる

白髪染めを美容院で行う時、パーマや縮毛矯正もしたいと言う時もあります。
その時には注意したいこ

髪を掻き上げる女性

妊娠中の白髪染めは、やはりNG

白髪染めをしないほうが良い時期があります。
それは妊娠中と授乳中です。
絶対危険ではない

Menu

新着情報